読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家事手伝い+

とある事情で7年ぶりに東京から田舎に帰ってきた女です。+とある事情で1年ぶりに東京に戻ってきた女です

いらない貰い物

実家は自営業で仕事上、人からの頂き物がとても多い。

この時期になると、祖母が知り合いにガンガンお中元を送るわけなんだが…

これ二人家族に送って食い切れるのか?っていうチョイスが多い。

祖母が有り余った金(年金&保険金)で値段も見ずに、ほいほい買っては送り、相手からの到着の電話がこないかそわそわしてる、その隣で100円単位のせどり業をしてる私…

 

送られた向こうの人たちからお中元が帰ってくるんだけど…

かまぼこセットとか

乾燥した帆立貝(木箱入りの高級なの)とか

 

好きな人は上手に調理するんだろうね…

 

私の家族食べないものばっかwww

みんななんとか一個くらいは食べるけど、

24個セットのかまぼこって、どうすりゃいいの????

乾燥した帆立貝(木箱入りの高級なの)はいまだ空けておらず、しかも4箱くらいあるw

 

団塊世代?それ以上の世代?はお中元とか大事にしてんだろうけど、

私と同世代の人たちってこういうの大事にする人いるんかな?

 

 

それとはまた話が別になりまして。

 

実家には畑があって、基本的なお野菜は育てている。

ナス、キュウリ、トマト…

そろそろ実も出てきて収穫だ!!と思ったら…

近所のばあちゃんが「家じゃ食べきれないから」といってキュウリとナスを持ってきてくれた。

いや、家でも育ててあるからwwww

 

どこも収穫の時期はおんなじものが穫れるから。

断れない祖母は頂いちゃって、超☆高級りんごジュースをあげてしまったw

飲みたかったのにぃぃぃぃ(泣)

漬け物にしなきゃ!と祖母は言うけど、面倒な作業が増えるだけで煩わしいこと極まりないわ…

 

しかも今日は向かいに住んでる別のばあさんがやっぱり同じモノ持ってきたw

いwwwらwwwねwwwwwwwww

さすがにこのばあさんは私が対応したので「家で育ててるからけっこうですよ(やんわり)」言ったら、顔を豹変させて「いいから食え!!」って恐喝されて結局もらってしまったwww

 

 

これってやっぱり私が悪いの?wwww

捨てれないミニマリストその1

ミニマリスト 断捨離 ヤフオク メルカリ

 

ネットでよく見かける「ミニマリスト」という言葉。

この「ミニマリスト」の最初の出会い?と言うべききっかけが「極限スレ」だった。

部屋に寝袋とパソコンだけの部屋…

服は10着オンリー…

食事はアウトソーシング(外食とかコンビニって言えばいいだろwカッコ付けんなw)

自分に酔いすぎた内容のやつもいて、それはそれでどうかなあと思ったけど…

でも、

 

かっこいい!かっこいい!

私もそうなりたい!

 

衝撃と感激だった。

その日から夢中になって極限スレを見まくってた。

そういう人たちは「断捨離」とか「ミニマリスト」とう言葉を好むのだな、とそこから知った。

で、ずっとそういうスレとかミニマリストブログとか本とか見てると、極端に

「ものを持たない方が幸せじゃね?」

と、思い込んできます。

で、早速「断捨離」を実践していきます。

かといって、どんなガラクタでもあれこれ自分の身銭を切って買ったものばかり。

「断捨離」にはタブーとされてる「売る」ことにした。

どんなにこれ「欲しい人いるのか?」と思うものも売ることにした。

とにかく形として「ある」モノは全て「売る」。

 

洗練されたミニマリストブログを書いて、捨てることで幸せになれます、とか書いてても

「捨てる」なんて環境に悪いことなんてできねえっつううのw

まあ、それまで散々消費し、ゴミを出してきたからこそ反省してるんだけど…w

これ以上、自分に都合良く解釈して、ゴミを増やすことはしたくないな、と思った。

 

リサイクルショップだの、ヤフオクだの、メルカリでも全国各地に募集を募れるシステムがあるんだし。

断捨離をきっかけにヤフオクを始めたんだけど、アレスゴい。

実家にあるガラクタが次々に売れるんだな、これがwwww

高校の時の教科書とか

昔の雑誌とか

壊れかけのMDプレーヤーとか

小学生のときに地元の祭りの景品で当てた仏像とか。

意外にみんながめんどくさいとされてる梱包作業が楽しい。

 

値段はそりゃ最低100円からで投げ売り状態のモノばっかりで一ヶ月3万円いけばいいほうよw

しかも早々すぐには売れない。

中には一年越しに売れたものもあるw

売れるまで、ずっと粘り続けて持ってるのも、かなり苦痛だ。

でもその苦痛の原因となるものを自分で持ち込んだ(買ったり貰ったり)ワケなら。

じゃんじゃん捨てて、なかったことにして、あたしスッキリ!とか言うより

一個一個、苦痛を味わいながら売っていった方が

 

売るのにこんなに苦労したんだから、

二度と買わね

 

ってなると思うはず。

失敗(いらない物)はちゃんと向き合って、苦しんで、反省して、繰り返さない。

 

ドM気質なミニマリストには

ピッタリな断捨離方法ですわよwww

 

断捨離ってよくダイエットとか、筋トレに例えられるみたいだけど、そう思う。

ダイエットって短期集中で痩せても、だいたいリバウンドするし

筋トレだって私の知ってる限りは、じっくりゆっくりするほうがいい筋肉になるっぽそうだし。

断捨離もやってみたけど、リバウンドした、ってブログ、ちょいちょい見る。

 

まあ、実家はとにかく広くて、今すぐ引っ越す必要もないから、のんびりゆっくりマイペースにやってられるってのもありますが…汗

 

 

今回はいいことばっかり書いたけど、デメリットもかなり生じましたw

次回はデメリットも書いていきます〜

 

実家ニートのススメ

こんにちわ、実家ニートです。

一年ほど前に東京から実家に舞い戻った私ですが、7年ぶりの実家暮らしは一人暮らしをずっとしてきたのだけあって、とにかく有り難いことづくしでした。

 

実家に戻ってきてよかったこと

・家賃を払わなくていい(甘え)

戻ってきた当初は、契約社員として働いていたので毎月3万円納めてましたが、契約終了と共に払わなくなったw

 

・風呂が大きい

ユニットバスじゃないし、お風呂に窓あるし

 

・家に帰ったら話す相手がいる

今の会話相手は犬w

おしゃべりのヘタな家族だが、東京でそれなりのコミュニケーション能力をつけた私なので、無口な父もよくしゃべるようになって母が喜んで感謝されてるんぜw

 

・過去のものを掃除、断捨離してスッキリさせてる

〈卒アル〉…そこまで自分写ってないし重いからイラネ

〈プリクラ帳〉…中学高校は異常なまでにプリクラ撮りまくって(ゲーセンに一日中入り浸って10回とか)友達と「プリクラ交換」することが、コミュニケーションツールだったw 最高一人から一回の交換で100枚のプリクラもらったことがあるw

〈小学生の時の服〉…ヤフオクで売れる。

 

今は実家に残したものを売るか、処分しながら家事手伝いっぷりしてるw

こんなの売れるのか?っていうガラクタも売れて、お金も少々だけど得ることができる。

 

実家のスッキリさせて、なおかつお金にしちゃおう作戦で今はやり過ごしてます。

 

働いた方がいいのかな、自立したほうがいいのかな、と不安になって探すけど

家にいながらお金も得れるなら、まずがそっちを徹底的にやっておいたほうがいいような気がして、働くに至らないし、一人暮らしも始めれない。

 

なにより、私が帰ってきたことによって

家族幸せそうだぜ?wwwwたwぶwんwww

 

わんこの散歩だってしてるし

会話増えたし

何よりおやじもガッチガチの頑固さがなくなったもん!

命令するような口調の親父に、母も祖母のただ従うだけで

「家族に命令すんな!」と注意して(これじゃ私が命令してるうwww)

でもだんだん丸くなってきた親父。

 

あたしってば座敷童並の能力じゃんwww

 

こうやって、自分の潜在能力を発見できたことも実家ニートのおかげ☆

もし親が死んだらどんすんの?

そんなヒモみたな暮らししてたら後々やってけないよ?

 

はい、今を生きるので精一杯なので一秒後すら考えておりません…

ダメになったら、その時に考えます。

 

 

 

 

 

 

ふるさと割で親孝行

話題になってますね、ふるさとプレミアム宿泊券。

私も実家ニートですが、さっそく購入しました!

 家賃も払わないスネかじりのせめてもの償いをとして、両親へリゾートホテルの宿泊券をプレゼントしたのですwwww(それ買うなら家賃払えとどこから聞こえる…)

 

そんな親孝行なニートのプレゼント先が…

 

星野リゾート裏磐梯ホテル!!!!(ドヤー!!!)

f:id:maropup:20150712144522j:plain

少女のようにウキウキしながら慣れないMacをいじる50代の母が可愛らしく見えましたw

自営業の右肩として、妻として、嫁として…(もはや私がいることで母として…w)

とにかく家のためにフルで働いてる母には一番のプレゼントかなぁ、なんて娘ながら思います。

家から一瞬でもいいから離れてゆっくりして欲しい、そんな想いです。

 

そもそもこんなことをしたもの2年前の、とある事件が発端なのです…

結婚30周年を記念して、母が超☆高級宿「星のや京都」を半年前から計画・予約していたんです。(2人で7万円てw)

 

なのに、当時京都に凄まじい台風がやってきて、宿が営業停止になってしまった!

それでも母はあきらめず、他の宿をなんとかとって(この時期は紅葉シーズンで京都近辺の宿はなかなか取れづらいらしい)こぎつけたんですが…

一週間前に、父が仕事で旅行に行けなくなったんです!(ベタw)

父が行けないとなると、母も自動的に行けなくなる自営業のやっかいなシステムw

 

温厚な母が電話で「もうダメ、お父さんについてけない…」と漏らしていて、私とて胸がザワザワしてしまいました…

 

それでも母は「キャンセルもできない京都旅行(推定15万円)を宙に浮かせて消すわけにはいかない!」と思い立ち、当時東京で兄と2人暮らししていた私たちに白羽の矢が立ちました。

「私たちの代わりに行ってきて」

まさかこの年で30手前の兄と2人だけの京都旅行をするなんて思いもしませんでしたよ、ええwwww

当時もニートみたいな状態でさ、もうさw 重いw

母の想いが重すぎる内容の旅行っつーかw

 

そんなこともあって、ゆっくり旅行もできない両親2人。

 

お盆休みぐらい家(職場)から離れて頭空っぽにしなさい…

 

たまたまふるさとプレミアムクーポン券をテレビで見てじゃらんにアクセスしたら5000円オフ券が残ってた!

ついでにじゃらんポイントが900円分残っていたので約6000円割引!

34000円の宿泊プランを28000円に出来て私とて気持ちがいい〜!!

父にとっては押し付けがましいかもしれないけど…もはや命令だねw

行けwww

 

ふるさとプレミアム旅行券、これからも各地域で出てきますね!

ぜひ転売などせず(いるんだよな…)

無職な実家ニートの方々がいらしましたら、ぜひ親孝行してみてはいかがでしょうか?

 

 

こうやって人のためになにかすると、ちゃんと自分に良いことが帰ってくるんです。

来月仕事で北海道にいってくんぜ!w

やべえ、猛暑避けれるっ!

 

毎月の通信費3500円だけど、もっと安い人いる?

無職です。

娯楽がパチンコくらいしかない田舎だとそれ以外に楽しむ手段が「ネット」かな、と思います。

とはいえ、ネットばっかりしてると、それはそれで気が狂いそうなときもあるのも事実。

 

リア充なりてぇ……

ネットしてる時間をリアルな人間との交流に費やしてぇ…

でもまともに話せねぇ…

ぐるぐると考えてますw

 

ただ就活する上での情報収集はネットが必須です。

また現在の唯一の収入がヤフオクやメルカリ等のせどり給料。

やっぱり生きる上でネットはかかせない。

 

働いていたときはauiPhone4Sで毎月5000円ほど。

電話は着信はあっても、発信は病院の予約くらい。

パケ放題と通話基本料金の一番安いので十分でした。

 

携帯更新の時期に差し掛かり、もう少し通信費を安く抑えられないかと模索していたら、ぷららモバイルなら無制限で2980円を発見。

3日間限定でその間に契約した場合、初期費用0円(通常3000円程)に初月通信料0円というWキャンペーンをやってたのでその日のうちに申し込んだ。

初月通信料0円はあっても、初期費用0円はなかなかない。

2年以上使っていたiPhone4Sを捨てることなく、ルーターとして使用してます(エコ!)

4Sの場合、SIMロック解除をしなければならなかったので、auモールのポイントでAmazonギフトカードを購入し、それでGPPSIMロック解除アダプターを購入。

お金は一切出てません。

 

通話料金は残りの500円(3500ー2980=訳500円)ですが、新規にドコモのガラケーを購入しました。

電話をすることはほぼなかったけど、念のため番号維持しておきたかったから。

とあるドコモショップで惹かれる内容を見つけました。

新規の場合、本体0円で2万円の商品券キャッシュバックという売り込み。

一旦店員さんに電話でいろいろ相談してみると、

「ほぼ電話しないのでしたら500円前後でイケるプランがあります」だって。

それでも25分の無料通話はある、とのこと。

毎月500円×2年契約でおよそ12000円。新規手数料が3000円ほどで諸経費は15000円。

2万円の商品券を差し引いても5000円分のお金がゲットできて、さらに新しい携帯が持てるってことですよねぇ。

 こんな美味しいハナシ、あるものか!と勢い余って次の日早速契約しちゃいましたw

勢い余った結果

f:id:maropup:20150710220959p:plain

4月は610円だw

他の月は500円前後に安定しています。

商品券も無事、4ヶ月後に送られてきました(こういうのって忘れかけの頃だね)

 

そんなこんなで今のところ、自分の身の丈に合わせた通信費でブログを書いています。

今じゃb-mobileが無制限1980円があるようだけど、ど田舎じゃどうなんだろう?

ユーモバイルは橋本環奈ちゃんは恐ろしいほどに可愛いなあと見入ったけど、速度やら対応やら評判はイマイチのようでしたので、候補に入れませんでした。

 

自分はこれが最善と思ってやってみたけど、もっと安くやっている人がいたら知りたい!

 

でも

 

最終的には

 

ネットも、携帯もなくても生きていけるリア充

 

 

なりたいのです!!

贅沢なさんぽ道

朝ご飯前に1歳になるわんこのさんぽに行きます。

できれば出勤時間帯前の早朝にさんぽしたいんです。

土地は広いが世間が狭い田舎じゃ、

「あら〜あそこの娘さん、毎日こんな時間に犬の散歩なんて、なにもしてないんだわ〜」っていうのが絶対あるからです(ソースは母親)

実際、なにもしてないニートなんだから言われたまんま受け止めて笑って過ごせばいいんでしょうけど…笑

 

そんなさんぽコースは家の裏にある堤防にあります。

人っ子一人いないが、ヘビはよく出る自然溢れるさんぽ道。

ヘビが生息する草むらの坂道の登ると、川にその奥はたんぼ!THE☆田舎の風景!

天気のいい日には、2000m級のキレイなお山が眺望できます。

草むらもあるけど川沿いの道は舗装されてるし、風が抜けてとっても気持ちいいのです!

 ヘタにアウトドアグッズにお金費やして自然満喫しちゃおうぜ!とか言って山登りすんのもいいけど、十分このさんぽ道でこころが洗われます。

(自分は山登りグッズに10万かけて1年で飽きましたw)

 

私にとって100万ドルの価値のある家の裏のさんぽ道。

きっとそれが私を実家ニートにさせているのかもしれない…(他人のせい)

はじめまして

初めまして。

 ひょんなキッカケもなければ、マグマのように湧いてきたやる力でブログをはじめたワケでもないのですが、日々の出来事を思いをつらつら書こうと思い、始めました。

 

 好きなものはのドリップで入れた珈琲と、お出かけしたときにおしゃれなパン屋やカフェから買ってきたパンや甘いものを食べる朝食の時間です。

 なに無職の分際でBRUTUSみたいな戯れ言ほざいてんだよ、と思った方。

 ほんとですよね…ほんと、いやほんとですよね…

 

そろそろ社会に触れないとヤバいな〜という危機感によって息苦しいときがあります。

 ネットで求人情報を見たりしては「やるぞう!」と夜中に意気込み、朝起きるとまるで魔法が掛けられたみたいにスウーーっとなくなります。

 

そんな私ですが、せめてこのブログは1年くらいつらつら続けたいなあ。