読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家事手伝い+

とある事情で7年ぶりに東京から田舎に帰ってきた女です。+とある事情で1年ぶりに東京に戻ってきた女です

ふるさと割で親孝行

話題になってますね、ふるさとプレミアム宿泊券。

私も実家ニートですが、さっそく購入しました!

 家賃も払わないスネかじりのせめてもの償いをとして、両親へリゾートホテルの宿泊券をプレゼントしたのですwwww(それ買うなら家賃払えとどこから聞こえる…)

 

そんな親孝行なニートのプレゼント先が…

 

星野リゾート裏磐梯ホテル!!!!(ドヤー!!!)

f:id:maropup:20150712144522j:plain

少女のようにウキウキしながら慣れないMacをいじる50代の母が可愛らしく見えましたw

自営業の右肩として、妻として、嫁として…(もはや私がいることで母として…w)

とにかく家のためにフルで働いてる母には一番のプレゼントかなぁ、なんて娘ながら思います。

家から一瞬でもいいから離れてゆっくりして欲しい、そんな想いです。

 

そもそもこんなことをしたもの2年前の、とある事件が発端なのです…

結婚30周年を記念して、母が超☆高級宿「星のや京都」を半年前から計画・予約していたんです。(2人で7万円てw)

 

なのに、当時京都に凄まじい台風がやってきて、宿が営業停止になってしまった!

それでも母はあきらめず、他の宿をなんとかとって(この時期は紅葉シーズンで京都近辺の宿はなかなか取れづらいらしい)こぎつけたんですが…

一週間前に、父が仕事で旅行に行けなくなったんです!(ベタw)

父が行けないとなると、母も自動的に行けなくなる自営業のやっかいなシステムw

 

温厚な母が電話で「もうダメ、お父さんについてけない…」と漏らしていて、私とて胸がザワザワしてしまいました…

 

それでも母は「キャンセルもできない京都旅行(推定15万円)を宙に浮かせて消すわけにはいかない!」と思い立ち、当時東京で兄と2人暮らししていた私たちに白羽の矢が立ちました。

「私たちの代わりに行ってきて」

まさかこの年で30手前の兄と2人だけの京都旅行をするなんて思いもしませんでしたよ、ええwwww

当時もニートみたいな状態でさ、もうさw 重いw

母の想いが重すぎる内容の旅行っつーかw

 

そんなこともあって、ゆっくり旅行もできない両親2人。

 

お盆休みぐらい家(職場)から離れて頭空っぽにしなさい…

 

たまたまふるさとプレミアムクーポン券をテレビで見てじゃらんにアクセスしたら5000円オフ券が残ってた!

ついでにじゃらんポイントが900円分残っていたので約6000円割引!

34000円の宿泊プランを28000円に出来て私とて気持ちがいい〜!!

父にとっては押し付けがましいかもしれないけど…もはや命令だねw

行けwww

 

ふるさとプレミアム旅行券、これからも各地域で出てきますね!

ぜひ転売などせず(いるんだよな…)

無職な実家ニートの方々がいらしましたら、ぜひ親孝行してみてはいかがでしょうか?

 

 

こうやって人のためになにかすると、ちゃんと自分に良いことが帰ってくるんです。

来月仕事で北海道にいってくんぜ!w

やべえ、猛暑避けれるっ!