読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家事手伝い+

とある事情で7年ぶりに東京から田舎に帰ってきた女です。+とある事情で1年ぶりに東京に戻ってきた女です

捨てれないミニマリストその1

 

ネットでよく見かける「ミニマリスト」という言葉。

この「ミニマリスト」の最初の出会い?と言うべききっかけが「極限スレ」だった。

部屋に寝袋とパソコンだけの部屋…

服は10着オンリー…

食事はアウトソーシング(外食とかコンビニって言えばいいだろwカッコ付けんなw)

自分に酔いすぎた内容のやつもいて、それはそれでどうかなあと思ったけど…

でも、

 

かっこいい!かっこいい!

私もそうなりたい!

 

衝撃と感激だった。

その日から夢中になって極限スレを見まくってた。

そういう人たちは「断捨離」とか「ミニマリスト」とう言葉を好むのだな、とそこから知った。

で、ずっとそういうスレとかミニマリストブログとか本とか見てると、極端に

「ものを持たない方が幸せじゃね?」

と、思い込んできます。

で、早速「断捨離」を実践していきます。

かといって、どんなガラクタでもあれこれ自分の身銭を切って買ったものばかり。

「断捨離」にはタブーとされてる「売る」ことにした。

どんなにこれ「欲しい人いるのか?」と思うものも売ることにした。

とにかく形として「ある」モノは全て「売る」。

 

洗練されたミニマリストブログを書いて、捨てることで幸せになれます、とか書いてても

「捨てる」なんて環境に悪いことなんてできねえっつううのw

まあ、それまで散々消費し、ゴミを出してきたからこそ反省してるんだけど…w

これ以上、自分に都合良く解釈して、ゴミを増やすことはしたくないな、と思った。

 

リサイクルショップだの、ヤフオクだの、メルカリでも全国各地に募集を募れるシステムがあるんだし。

断捨離をきっかけにヤフオクを始めたんだけど、アレスゴい。

実家にあるガラクタが次々に売れるんだな、これがwwww

高校の時の教科書とか

昔の雑誌とか

壊れかけのMDプレーヤーとか

小学生のときに地元の祭りの景品で当てた仏像とか。

意外にみんながめんどくさいとされてる梱包作業が楽しい。

 

値段はそりゃ最低100円からで投げ売り状態のモノばっかりで一ヶ月3万円いけばいいほうよw

しかも早々すぐには売れない。

中には一年越しに売れたものもあるw

売れるまで、ずっと粘り続けて持ってるのも、かなり苦痛だ。

でもその苦痛の原因となるものを自分で持ち込んだ(買ったり貰ったり)ワケなら。

じゃんじゃん捨てて、なかったことにして、あたしスッキリ!とか言うより

一個一個、苦痛を味わいながら売っていった方が

 

売るのにこんなに苦労したんだから、

二度と買わね

 

ってなると思うはず。

失敗(いらない物)はちゃんと向き合って、苦しんで、反省して、繰り返さない。

 

ドM気質なミニマリストには

ピッタリな断捨離方法ですわよwww

 

断捨離ってよくダイエットとか、筋トレに例えられるみたいだけど、そう思う。

ダイエットって短期集中で痩せても、だいたいリバウンドするし

筋トレだって私の知ってる限りは、じっくりゆっくりするほうがいい筋肉になるっぽそうだし。

断捨離もやってみたけど、リバウンドした、ってブログ、ちょいちょい見る。

 

まあ、実家はとにかく広くて、今すぐ引っ越す必要もないから、のんびりゆっくりマイペースにやってられるってのもありますが…汗

 

 

今回はいいことばっかり書いたけど、デメリットもかなり生じましたw

次回はデメリットも書いていきます〜