読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家事手伝い+

とある事情で7年ぶりに東京から田舎に帰ってきた女です。+とある事情で1年ぶりに東京に戻ってきた女です

ゆとり世代なのにゆとりない

ばあさんじいさんのちょっとしたわがまま、ハイハイって聞いて相手する程に気持ちのの余裕がない…

最近実家ニートで働いてないのにものすごく気持ちも体力も消耗してる。

入院したばあさんの毎日のあれこれ注文つけてくることとか

母方の祖父母の急な買い物のお願いとか

 

 

働いてないくせに、疲れるなんて言える身分じゃないのは分かってるけど

 

頭のどっか片隅で「なんでここでこんなことしてんだ」って2、3回繰り返して

そりゃちっちゃい頃にかわいがってもらったんだから

お互い元気で、私がヒマなうちに恩返ししておこう、と思って実家に戻ったときの思いをを思い出して、なんとかやる。

 

リリーフランキーの「東京タワー」

ありゃちょっと感動作とか扱われてるっぽいけど

「もっと親孝行しときゃよかった」っていうリリーフランキーの懺悔にも感じた。

それを読んでゆらゆら東京にいた自分を実家に戻るきっかけの一つになった。

 

でもキレイな理由を並べてなんとか保ってる自分に嫌気もさす。

 

 

行ったこともない知らない街で家賃1万円くらいのアパート借りて、

煩わしい付き合いとかなくなって

毎日ジム言って

自分も食べたいもの食べて暮らしたいという逃避行を1時間に一回はしてしまう

 

なんてまとまりのない文面

だれもみるわけでもないから

メモ日記